赤ちゃん&子供のアトピー 最新情報まとめ~アトピっ子のためにできること~
赤ちゃん&子供のアトピーを改善するケアアイテムも徹底的に集めました

アトピーの治療と改善

アトピーの治療にはさまざまな方法があります。一般的な4つの治療法について、主な内容、効果、注意点などをご紹介します。

どれが良いの?アトピー改善のための治療法の選び方

アトピーを治すためには、さまざまな方法の中から症状に合った処置を行うことが大切です。

主に症状を抑えるための西洋医学、体質改善を目的とした東洋医学。それぞれ目的も違えば、使う薬、効果、副作用の有無も異なります。

人によっては、東洋医学と西洋医学を組み合わせながら行うことで、より早い症状の改善がのぞめることもあります。

また、病院などでの医学的な治療とは別に、アトピーの改善には自宅でのスキンケアや生活改善も必須です。

それぞれの治療法の特徴を知った上で、お子さんにぴったりの方法を検討してみてください。

代表的なアトピーの治療法とケア方法

  • 西洋医学

一般的な病院で行われているのが、西洋医学に基づくアトピー治療です。主にステロイドや、かゆみを抑える飲み薬などを使って症状を緩和させます。ただし、アトピー治療には強い薬を使うことも多いので、ステロイドなどの副作用についても知っておきましょう。

西洋医学によるアトピー治療をくわしく見る>>

  • 東洋医学

体質が原因とされるアトピーの治療には、東洋医学の漢方も大きな注目を集めています。伝統的な生薬やハーブから作られた漢方薬は、副作用の心配が一切なく、体質改善の効果がのぞめます。体を温めるタイプ、冷やすタイプなど、種類が豊富なので、症状に合った漢方薬を選ぶことも大切です。

東洋医学によるアトピー治療をくわしく見る>>

  • スキンケア

自宅で行いたいスキンケアは、主に保湿、洗浄、保護の3つのケア。アトピー症状の直接的な原因にもなる、肌の乾燥、皮脂や刺激となる汚れ、紫外線などの刺激を防ぐには、自宅でスキンケアを行うしか方法はありません。どんなアイテムを使えば良いか、製品の選び方などもご紹介します。

自宅でのアトピー改善スキンケアについてくわしく見る>>

  • 生活改善

毎日の生活習慣や環境の見直しをすることも、症状の緩和に役立ちます。とくにアレルギーの可能性がある場合、食べ物、ハウスダスト、花粉、布団や寝具のダニ、洗濯洗剤などにも気を付けたいところ。アレルギー検査で陽性が出なかったとしても、これらの刺激で症状が悪化することもあるので注意が必要です。

アトピーを治す生活改善についてくわしく見る>>

 
赤ちゃん&子供のためのアトピースキンケアおすすめ製品
KYOKIORA(キョウキオラ)

やさしく潤す
KYOKIORA(キョウキオラ)

アトピー協会認定不純物も添加物もゼロ、純水100%の保湿化粧水。浸透力が非常に高く、角質層の水分量が高まります。クリームや処方薬の浸透を助けるブースターとしても大活躍。

ママ&キッズ モイスチャーオリゴクリームAD

乾燥から守る
ママ&キッズ
モイスチャーオリゴクリームAD

6種のセラミドを配合した低刺激性の保護クリーム。6項目無添加で、デリケートなアトピー肌を乾燥や刺激からしっかりと守ります。

アロベビー UVクリーム

陽射から守る
アロベビー UVクリーム

オーガニック認証取得の完全無添加の日焼け止めクリーム。敏感な素肌を紫外線によるダメージから守ります。

アロベビー UVクリーム

やさしく洗う
babybuba
ヘア&ボディシャンプー

オーガニックラベンダーエキス入りで肌荒れを鎮静させながら全身を優しく洗いあげます。天然成分100%

 
 
ページの先頭へ
赤ちゃん&子供のアトピー性皮膚炎最新情報まとめ~アトピーケア徹底サポートガイド~