赤ちゃん&子供のアトピー 最新情報まとめ~アトピっ子のためにできること~
赤ちゃん&子供のアトピーを改善するケアアイテムも徹底的に集めました

東洋医学編

症状を抑える西洋医学に対して、根本から体質を改善するのが東洋医学です。主な治療内容や、アトピーに効果的な漢方薬の種類をご紹介します。

漢方薬を使ったアトピー治療の効果とメリット

アトピーの治療では、現代医療の他に漢方薬による治療法も大きな注目を集めています。

漢方とは、中国に古くから伝わる伝統医学「東洋医学」の治療法の一種。天然由来の生薬を服用することで体質改善を目指すため、アレルギーや遺伝的な体質が原因とされるアトピーにはぴったりの治療法でもあります。

ただし、効果には個人差があり、症状にぴたりと合った薬を選ぶことが非常に大切です。

また、副作用がなく子どもに服用させるにも安心ですが、ステロイドなどの薬物療法に比べると、より長い目で治療に取り組む必要があります。スキンケアを怠らず、症状のひどいときにはステロイド治療も利用しながら、気長にアトピー体質の改善に努めましょう。

...漢方を取り入れたアトピー治療の進め方

  • 漢方薬の服用

数種類の生薬やハーブが処方された薬を、毎日服用します。現代の漢方薬は、長い長い歴史の中で、大勢の医師や薬剤師たちが研究してきた努力の賜物。効果を存分に出すには、最初は病院や漢方クリニックに行って、症状に合った薬を処方してもらうのが良いでしょう。内服薬の他、漢方軟膏を処方してくれるクリニックもあります。

  • スキンケアを中心とした自宅ケア

漢方薬は、主に身体の内側からケアするものなので、アトピー治療ではそれとは別に自宅でのスキンケアが必須です。乾燥を防ぐために保湿をしたり、石鹸で汚れをきちんと落とす、紫外線から肌を守るなど。とくにアトピーの子どものお肌は敏感なので、刺激の少ないアイテムを選んであげてください。

アトピっ子の必需品!肌に優しいスキンケアセット特集はこちら>>

  • 病院でのステロイド治療

かゆみや肌荒れがあまりにヒドイ場合は、ステロイドなどの治療を受けることも大切です。基本的に漢方薬に即効性はないので、無理に我慢はさせず、症状が落ち着いてから漢方などの民間療法を取り入れるのが良いかもしれません。

アトピーに効果的な漢方薬一覧

アトピーに効く漢方薬にも、身体を温めるタイプや冷やすタイプなど、さまざまな種類があります。ここではアトピー治療によく使われる漢方薬をいくつかご紹介しておきます。

  • 消風散(しょうふうさん)

顔や上半身に症状が強く出る人、ジクジクとした湿った湿疹がある人向き。

  • 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

大きい湿疹が化膿している場合などに。体を温めたり、むくみを取る効果も。

  • 白虎加人参湯(びゃっかこかにんじんとう)

体のほてりや赤い湿疹のカユミに効果的。熱を冷やして鎮静させるタイプ。

  • 温清飲(うんせいいん)

乾燥肌、カサカサの湿疹がある人向き。女性ホルモンの働きを高める効果も。

 
赤ちゃん&子供のためのアトピースキンケアおすすめ製品
KYOKIORA(キョウキオラ)

やさしく潤す
KYOKIORA(キョウキオラ)

アトピー協会認定不純物も添加物もゼロ、純水100%の保湿化粧水。浸透力が非常に高く、角質層の水分量が高まります。クリームや処方薬の浸透を助けるブースターとしても大活躍。

ママ&キッズ モイスチャーオリゴクリームAD

乾燥から守る
ママ&キッズ
モイスチャーオリゴクリームAD

6種のセラミドを配合した低刺激性の保護クリーム。6項目無添加で、デリケートなアトピー肌を乾燥や刺激からしっかりと守ります。

アロベビー UVクリーム

陽射から守る
アロベビー UVクリーム

オーガニック認証取得の完全無添加の日焼け止めクリーム。敏感な素肌を紫外線によるダメージから守ります。

アロベビー UVクリーム

やさしく洗う
babybuba
ヘア&ボディシャンプー

オーガニックラベンダーエキス入りで肌荒れを鎮静させながら全身を優しく洗いあげます。天然成分100%

 
 
ページの先頭へ
赤ちゃん&子供のアトピー性皮膚炎最新情報まとめ~アトピーケア徹底サポートガイド~